プログラミング言語について、最初から教えてくれた大先輩が亡くなりました…。
今の私があるのは彼のおかげと言っても過言ではありません。
そんな彼の教え子たちは私の周りに大勢います。
今日は江東区で葬儀があり、仲間たちで集まって葬儀に参列し、そのあとは弔い酒です。
せめて先生が安らかに天国に行ってくれるように、
私達は明るく彼を送りだそうと思います。
そういえば彼に教えてもらったことで、紹介していない項目があるので、
後日アップしようと思います。

なんだか調子が良くって、1日掛かってプログラムを組んでみたのに、
いざ走らせると全然巧くいかない事ってあります。
調子が良かったんだから最後まで巧くいって欲しい物ですが、
そういう時のプログラム漏れがどこにあるか探す方がひと苦労だったりで。
漏れ繋がりの小話ですが、家で漏水が起きた知人がいるのですが、
その人も漏水が解っても場所を正確に把握するのに苦労したと言っていました。
プログラムの場合は、見つかるまで人件費が。
漏水の場合は、水道代がかさみます。
漏れって嫌ですね…。

世の中はCで出来ているといっても過言ではありませんが、
歴史がある分、さまざまな勉強方法があることも事実。
初心者や少しかじっている程度の人は、まず初心者講座を受講するのがいいでしょうね。
Javaは意外と独学でなんとかなっている人が多いのですが、これまた意外と勉強会の人気が高い。
というのは、来週プログラミング言語入門のセミナーをバーチャルオフィスで行う予定なんです。
20名程度を予定していたのですが、応募が多く倍の広さの会場に変更したんですよ。

プログラミングしていると、職業病といいますか、目が大変疲れてくるんですよね。
私のリラックス法は、給湯室で目薬と顔を洗って休憩です。
これだけで、結構以後の仕事の効率がよくなります。
ですが先日こんな事が、目薬の後に顔を洗って顔を上げると水がダブって見える。
こりゃあ、仕事のしすぎかなと思って良く見ると蛇口から水漏れしてたんです。
大変だって事で、すぐに修理に来てもらい直しましたが、
一瞬かすみ目かと思った時の焦りは当分忘れられません。
リラックス法はまだまだ続けます。

プログラミングの修正作業は、防水工事に似ていると
以前書いたような書いてないようなですが、また書きます。
何故なら若干論点が違うので!
プログラムミスが見つかると、どこのバグかソースを探すの本当に面倒なんですよ。
データ全部見て「こいつか〜」と。
防水工事も似ている気がします、水漏れを探すのって
目安を付けても全体見ないといけないじゃないですか。
例えば自転車のタイヤのパンク探しみたいに、
1カ所かと思ったら実は2カ所・3カ所だったりと気が抜けません。
なので最近はバグ探しを防水工事と勝手に呼んでいる私。

プログラミング言語を学びたいと思っている方に朗報です。
システムエンジニア会社の株式会社RJCがJAVAを無料で学べる研修を行っています。
JAVAチャレンジプログラム、略して「Jチャレ」と言うらしく、
初心者の方も大歓迎とのことなので、
独学だけでは厳しいと思っている方には、嬉しい機会です。
私自身学び始めて少しして、独学だけでは限界があると感じスクールで学び今に至るという経緯があります。
プログラミングのプロの会社が行う分、それだけ質の高い研修が期待できそうですよ。

PCばかりに向かっていると、ついついアナログ作業全般が
アナクロ作業に思ってしまいます。
なんでもかんでも、プログラムがおかしいんじゃない?
なんて、CPU自体ない物にさえ思ってしまいます。
先日も、給湯器からお湯が出なくなって、プログラムが壊れた。と言ってしまった。
修理しようにも、アナログ作業は、苦手なのでというか給湯器類は専門家がやるべきですね。
とういうことで給湯器交換してもらいました。
こうやって手作業を見ると、なんだか原点回帰せねばと思うのは私だけかな。

最近SEの方とのと打合せが多く、自分としても情報交換が出来てありがたいです。
打合せといっても仕事の話は喫茶店で少しで、
あとは数人で集まって飲み会が多いんですけどね。
プログラミング言語Cの強力な機能のひとつにプリプロセッサがありますが、
自由度が高いので、優秀なプログラマは必ず使いこなせているといっても過言ではありません。
プリプロセッサを使いこなしてプログラムの質を上げるために…と、
熱い話をしたあとは、何故か横浜の外構の話に…彼が好きなんだそうです。

以前、何かで「便利屋」さんが、高齢者に向けて、
最新機器の設置を説明を売りにしている所を見ました。
普段最新のプログラミングに触れている私も、時代が流れて歳をとり、
その時代の最新機種の扱いが解らない時が来るのでしょうか?不安です。
その時は「便利屋」さんなのか、それとも全自動アプリケーションが私をサポートしてくれるのか?
未来に関する事は誰にも解りません。と、ここで考えたのました。
今のうちからに老人になった時を考えて便利なプログラミング組めないでしょうかね。
私は、何で困るかな、今のうちに考えよう。

水道工事ってなんだかプログラミングに似てませんか、
凄く無茶ぶりなような気もしますが、一個人の意見でお願いします。
私の中で、幼少期にやった水道工事のゲームが印象にあり、
水道→ゲーム→プログラムという補完現象が起きているのです。
実際の水道工事は、そんなデジタルなんかではなく、
アナログ・アナログなのですが、ホント不思議です。
水道工に浪漫さえ感じている自分が若干恐ろしいです。
なので、いつかプログラミングで水道工事に関わる仕事が出来たら、
私のルーツが何かひも解けるかもしれないと期待しています。

ゲームプログラミング初心者の為の、プログラミング入門では
主にC言語、C++、DXライブラリを使用して、ゲームの作り方を解説したりします。
C言語とC++についての知識がある程度必要になるのですが、
これは講義で聞いた方がコツをつかみやすいと思います。
このような内容の講義は結構あちこちで実施しています。
私もたまに参加しているんですよ。
で、先週は某会議室でゲームプログラミング講座があったのですが、
ついたらトイレのつまりで教室がつかえないと…
延期になってがっかりです。

プログラミングの真の上達には基本の理解が必須です。
プログラミングの基本を丁寧に解説している本を読むのは骨が折れるけど、
急がば回れと言いますから…。
自分はそんな感じで基礎を学んでいきました。
確実な力を身に着けるには基本ですよ、基本。
おススメの本が知りたい方、順番にここで紹介もしていきますよ。
プログラミングはそこそこ教えることはできるけど、FXは初心者なんですよ。
でも、シュミレーションも理解することも好きなので、これからが楽しみです。

スマホのアプリとかをフリーランスで作っている友人宅へ先日行った時の事です。
いつものように、プログラミングで躓いている箇所などを教えてもらっていたのですが、
トイレに行った友人が血相変えて戻ってきました。
どうした?と聞くと、トイレのポンプから水漏れしていて、トイレが水浸しになっている・・・との事。
自分も見に行ってみると、たしかにこのままだと部屋に水が入ってきそうになっていた。
って友人の方をみると、PCだけかかえて、玄関に向かっていたww
いやいや、逃げずに対処しようよ・・・
んまぁ、いつもお世話になっているので、雑巾とかで水漏れの箇所をおさえて、
業者に電話して、直してもらいました。
いつもは冷静な人がこんな事であたふたするとは・・・意外な一面見れました笑