PCばかりに向かっていると、ついついアナログ作業全般が
アナクロ作業に思ってしまいます。
なんでもかんでも、プログラムがおかしいんじゃない?
なんて、CPU自体ない物にさえ思ってしまいます。
先日も、給湯器からお湯が出なくなって、プログラムが壊れた。と言ってしまった。
修理しようにも、アナログ作業は、苦手なのでというか給湯器類は専門家がやるべきですね。
とういうことで給湯器交換してもらいました。
こうやって手作業を見ると、なんだか原点回帰せねばと思うのは私だけかな。