プログラミングしていると、職業病といいますか、目が大変疲れてくるんですよね。
私のリラックス法は、給湯室で目薬と顔を洗って休憩です。
これだけで、結構以後の仕事の効率がよくなります。
ですが先日こんな事が、目薬の後に顔を洗って顔を上げると水がダブって見える。
こりゃあ、仕事のしすぎかなと思って良く見ると蛇口から水漏れしてたんです。
大変だって事で、すぐに修理に来てもらい直しましたが、
一瞬かすみ目かと思った時の焦りは当分忘れられません。
リラックス法はまだまだ続けます。

プログラミングの修正作業は、防水工事に似ていると
以前書いたような書いてないようなですが、また書きます。
何故なら若干論点が違うので!
プログラムミスが見つかると、どこのバグかソースを探すの本当に面倒なんですよ。
データ全部見て「こいつか〜」と。
防水工事も似ている気がします、水漏れを探すのって
目安を付けても全体見ないといけないじゃないですか。
例えば自転車のタイヤのパンク探しみたいに、
1カ所かと思ったら実は2カ所・3カ所だったりと気が抜けません。
なので最近はバグ探しを防水工事と勝手に呼んでいる私。

プログラミング言語を学びたいと思っている方に朗報です。
システムエンジニア会社の株式会社RJCがJAVAを無料で学べる研修を行っています。
JAVAチャレンジプログラム、略して「Jチャレ」と言うらしく、
初心者の方も大歓迎とのことなので、
独学だけでは厳しいと思っている方には、嬉しい機会です。
私自身学び始めて少しして、独学だけでは限界があると感じスクールで学び今に至るという経緯があります。
プログラミングのプロの会社が行う分、それだけ質の高い研修が期待できそうですよ。