現金取引の商売を手がけたいと言い出した矢先、彼は急にドロアの品定めを始めました。
自分でプログラミングしてドロアが開く瞬間を自由自在にコントロールできる一品を求めていましたが、
そうそう都合の良いものは見つかりません。
長い時間をかけて探していたものの、結局のところプログラミングのスキルを活用できる
ドロアを入手することはできませんでした。
プログラミングしなくても、良いドロアはあります。
実にシンプルなものであれば、余計な機能が搭載されていないので使いやすいと考えています。
しかしながら、プログラミングにこだわりたい彼はドロアに過剰な要求をしていました。
プログラミングに執着している以上は、良い一品を手に入れられません。